代表挨拶

塾長

「何も目標もなく、一流大学へ進学し、一流企業に就職し、家庭をもち、老後を過ごす。」

 

20歳以下の世代の親世代はこの流れが最も称賛される

1つの人生のルートでした。

しかし、

インターネットの爆発的な普及、テクノロジーの高度な発達、AIの誕生などここ10年間で社会の「常識」はいとも簡単にすり替えられてしまいます。

ただ、どの時代においても1つ変わらないものがあります。

それは、人間1人1人みな違った「夢」をもてることです。

産業や技術が発達すれば、10年前にはできなかったことができるようになります。

人が思い描いた理想はどんどん実現していくのです。

しかし、残念ながら、これからの将来を担う若者がその「夢」について考え、自分の人生について向き合うことができる時間は多くありません。

それは、日本は戦後70年学歴社会によって成立し、進学の際は、点数によって合否が決まる一般入試しか存在していなかったからです。

それに対して、近年誕生した「AO推薦入試」は日本社会における1つの革命だと私は考えます。

「AO推薦入試を通じて、高校生の夢を共に創る」

この信念を貫き、1人でも多くの高校生の夢と人生を私たちは共に創ってまいります。

オンライン推薦入試塾夢ゼミ 

塾長  秋田大樹

                                                  

夢ゼミ3つの理念

夢を発見する

夢をつくるには、

まず「夢」・「人生」について

本気で考えることが必要です。

たとえ、

やりたいことがみつからなくても
「考える」という行動を

大切にしています。

考えることなしに

夢をみつけることはできません。

夢を計画する

夢がみつかったら、

今度は実現しなければなりません。
しかし、ただ夢をもつだけでは

それは実現することはありません。
受験対策でも、

計画性をもって取り組みます。

いわば、
AQ推薦入試対策は

「夢を叶える計画を立てる」

ことであるということもできます。

夢を実現する

夢をみつけ、計画したら、

あとは実現するのみです。
推薦入試で志望校に合格し、

AO推薦入試でつくりあげた夢を
その後の人生においても

実現していきます。


講師紹介

 

秋田大樹(AKITA TAIKI)

ーーーーーーー

塾長

 

1997年福井県生まれ。現法政大学経営学部2年。

付属校ながら、国立の公募推薦入試を受験し、不合格。
その後、大学1年の1年間、AO推薦入試専門講師として
大手学習塾にて指導した結果、担当生徒を全員AO推薦入試で
進学させる実績をもつ。大学2年次に独立し、
オンライン推薦入試塾夢ゼミを創業。
指導可能範囲は、志望理由書・小論文・面接。
公募推薦入試を最も得意とする。
母校生徒534名の前で講演した実績あり。